• What's

    e-Sports

    Gaming house?

    We produce gaming houses.

  • プロゲーマーをめざすなら。

    もし、あたなたプロゲーマーを目指すなら。一番の近道はプロゲーマーと常に同じ時間を過ごすことです。

    例えば、シェアハウスで。

     

    私達はそれをゲーミングハウスと呼びます。ゲーミングハウスはプロゲーマーとの共同生活によって最速で最強のプロゲーマーを育成する

    ㈱e'sPRO(エスプロ)がプロデュースするシェアハウスです。

  • e-Sports

    What is e-Sports ?

    e-Sportsとは

    eスポーツとは「エレクトロニック・スポーツ(electronic sports)」の略称で、

    コンピューターゲーム、ビデオゲームを使ったスポーツ競技のことを指します。アメリカではすでに、国が「eスポーツ」を「スポーツ」として認めており、「プロゲーマー」が「スポーツ選手」であることを認めています。また、韓国や中国でも「eスポーツ」が非常に発展していて、日本ではまさにこれから発展する市場として注目されています。

  • About our gaming houses.

    We produce gaming houses.

  • e'sPRO が運営するGaming houseの特徴

    入居者に嬉しいメリットをご紹介いたします。

    国内最強"野良連合"との交流、イベント企画

    ゲーミングシェアハウスの特徴。「新しい出会い」

    弊社がスポンサーとなり野良連合の2チームがe's メゾンを利用しております。
    彼等との交流、その他e-sportsイベントを定期的にご案内します。

    また、ゲーミング専用シェアハウスにはプロゲーマーを目指す者、共通の趣味をもった仲間が集います。

    e's メゾンで最高の友なる出逢いがあるかもしれません。

    「NURO光」完備。ゲームに専念できる環境

    超高速回線に加え、練習部屋と居室の2つをご用意

    オンラインゲームのラグや回線落ちの通信トラブルを回避するために超高速回線「NURO光」を

    導入した環境を提供します。

    また、一人の入居者に対して、居室とゲーム練習室の2部屋を基本としています。
    ※一部の物件では居室+ゲーミングルーム(共同)あり

    オンラインゲームのラグや回線落ちの通信トラブルを回避するための環境にしてあります。

    安価な初期費用

    プライバシーとセキュリティも確保

    入居時に必要な費用は敷金1ヶ月+仲介手数料(賃料1ヶ月分)+前家賃1ヶ月分です。

    また、居室、ゲーム練習室ともにテンキー式のオートロックを完備しているので、セキュリティは万全です。

    ゲーミングPC、モニター、ゲーミングチェア、デスクを完備

    退去時にはPCとモニターをプレゼント

    e-sportsを始めたいのだけれども、高額で!とお悩みの方には最適な環境です。
    ※持込の方は賃料を少し安く設定させていただく準備もございます。

    また、入居期間2年以上の方は退去時にそれまで使用していただいたゲーミングPCとモニターを差し上げます。

    充実した共有設備を確保

    身とカバンひとつで気軽に入居ができます。

    一棟の物件(入居者4〜7人)に対して、キッチン、レンジ、炊飯器、キッチン用品、ダイニングスペース、シャワールーム、洗面台、トイレ、洗濯機、乾燥機、掃除機etcを複数ご用意しております。

    また、生活に必要な家電設備は完備、各居室にはベッド、収納ケース、ハンガーラック、冷蔵庫、ケトルが完備されています。

    チーム入居した場合のメリット

    チーム一丸となって。

    例えばチームで入居する場合には、チームをスポンサードする企業をマッチングさせていただくことも私達のアイデンティティの一つです。スポンサーがつくことによって、チームの活躍の幅は大きく飛躍し、それによってその注目度も上がっていきます。私達はe-Sportsに関わる全てのゲーマーの皆様をあらゆる形でご支援致します。

  • Our gaming houses

    私達の提供するゲーミングハウスは関東地方を中心に全国に展開しております。

    e'sメゾン玉川学園 Ⅰ 

     

    東京都町田市玉川学園7丁目

    賃料:90,000円

    住居個室+共有ゲーミングスペース(ゲーミングPC、144hzゲーミングモニターを人数分貸与)

    アクセス:小田急線「玉川学園前」徒歩6分

    築年:平成28年 8月

    e'sメゾン玉川学園 Ⅱ

     

    東京都町田市玉川学園5丁目

    賃料:100,000円

    住居個室+専用ゲーミング個室(ゲーミングPC、144hzゲーミングモニター各戸貸与)

    アクセス:小田急線「玉川学園前」徒歩9分

    築年:平成28年 10月

    e'sメゾン玉川学園 Ⅲ

     

    東京都町田市玉川学園

    満室(野良連合入居)

    アクセス:小田急線「玉川学園前」徒歩10分

    築年:平成28年 12月

  • 野良連合とのコラボーレーション

    e's PROと野良連合のコレボレーションによって実現したゲーミングシェアハウス

    野良連合とは

    国内最高峰のプロゲームチームです。

    初期はUbisoft発売のPS4版Rainbow Six Siegeのみで活動していましたが、今ではCall of Duty Infinite Warfareなどの部門があります。
    RainbowSIX部門はPCに移行し2018年には日本史上初となる世界ベスト4にまで輝きました
    またFIFA部門等でも世界ベスト4に輝いています。


    2016年から3年連続日本代表となり幾度も世界大会に出場しており、ロンドンにも
    支部を唯一持つ日本最大のE-sports Teamです。

     

    【代表的な戦績】

    シージ部門
    ニコニコ闘会議GP2017代表
    ニコニコ闘会議GP2017優勝
    香港 e-sports festival 2016 優勝(アジア1位)
    PS4版 R6S元日本代表
    ESL プロリーグ JAPAN 優勝
    PC版 日本代表
    R6: Siege (PC) 5on5 Go4R6 Japan Cup #4 #5 #6 #7 #8 優勝 5連覇
    JCG 玄人志向杯 #4 優勝
    シージ日本代表 2016、2017、2018 3年連続代表

  • e'sメゾン 入居しているe-Sports選手の声

    仲條靖史

    野良連合 CrazyPapiyoN

    私がゲーミングハウスを利用して良かった点は大きく分けて2つあります。

     

    まず一つ目は、チームと個人両方の協調性が目に見えて上がったことです。シェアハウスではチームの仲間と共同生活です。共同生活を送るには、今まで自分のことばかりを考えて動いていた頭を一回リセットして、「チームのために動く」ということを念頭に置いて生活しなければなりません。それはe-sportsでも一緒です。自分のことではなくチームのことを第一に考えるようになってからがチームのスタートラインです。ゲーミングシェアハウスはそのスタートラインに立つことを簡単にしてくれます。

     

    二つ目はゲームに専念する時間と場所が用意されたことにより、単純にゲームが上手くなったことです。ゲーミングシェアハウスは、ゲームに時間を割けるような工夫が施されており、ゲームを効率よくできる環境が揃っています。それによりゲームそのものを集中してプレイする時間が増え、実力の向上をかなり感じました。個人能力の向上、そしてチームとしての成長が相乗効果で上がっていく、誰にも邪魔されずゲームに集中したいゲーマーにとってはとても素晴らしい環境です。ゲーミングハウスに入居してからの毎日はとても刺激的でゲームに専念するならここしかない!!と思えるほど、毎日良い環境で練習をしている実感があります。

    黒須拓哉

    野良連合 ChloroForM

    僕がゲーミングハウスに住んでいてよかったと思う点は大きく分けて2つあります。

     

    まず1つ目として、普段からチームメイト全員で共同生活を行うことによってチームワークが良くなっていると感じてます。

    毎日顔を合わせていると個人個人の内面をより知ることができます。また、ゴミ出し、食品や雑貨などの買い物、料理、掃除など毎日の生活の中で分担して作業していくことによって家族のようなチームワークが生まれています。

    ゲーム内でもその家族のようなチームワークが色濃く出ていて、今まで抑えがちだったことが遠慮無くできるようになりました。(反省会などで誰が何をするべきなどストレートに言える→それを言われたとしても悪いイメージになりにくく素直に受け止められる→より良いプレーに繋がる)

     

    2つ目として反省会の内容がより良いものに変わったと考えています。

    今までScrimをした後の反省会といえばVC内で行うものであったので、顔を合わせていない

    分、正直集中していない人もいたと思います。

    しかしゲーミングハウスでの反省会は、皆で一つのモニターで動画を見て話し合うので、みんな集中して動画を見ることができます。また、気になった個所で一度動画を止めて皆で話し合ったり、巻き戻して何度も見ることも可能なので、とても濃い反省会ができるようになりました。

     

    ゲーミングハウスに住んでいて間違いなくゲームでのパフォーマンスが上がりました。

    この恵まれた環境を生かしてこれからも努力していきたいと思います。

    坂田拓海

    野良連合 SixShooter

    僕が、ゲーミングハウスに住んで一番よかったなと思えた点は、チーム内のコミュニケーションの取りやすさだと思います。

     

    レインボーシックスシージというゲームは個人のスキルも必要ですが、チームとしての連携も大事になってくるので、普段から顔を合わせてスムーズに反省会等を行えることにより、コミュニケーションがほかのチームよりも効率よく取れていると考えました。

     

    また、シージに限らずゲームの大会などのイベントは基本的に都内もしくは都内近郊で行われる事がほとんどな為、そこへのアクセスに手間がかからない、一緒に向かう事が出来るというのも嬉しい点です。

     

    飯本智久

    野良連合 Simotuki

    ゲーミングハウスに住んで良かったことは、生活面においては今までずっと実家に住んでおり、家事全般は全て親がやってくれていて、自分でやる事はあまり無かったのですが、ゲーミングハウスに住んでからは全て自分たちでやるようになり、今まで知らなかった事や今後もし一人暮らしをする事になったら為になる事を沢山知ることが出来、とてもいい経験が出来ました。

     

    ゲーム面においては、オフラインの環境で練習することで、オンライン上で練習していた時よりも早い速度で上達することが出来ます。オフラインの環境だとその場で相手の顔を見て意見交換をする事が出来るのがとても強みです。オンライン上で練習していた時だと日常生活でメンバーと関わる機会はほとんど無く、練習の時だけ一緒にやるというのが当たり前だったのですが、ゲーミングハウスに住んでからは練習以外の日常生活でもメンバーと一緒に過ごすようになり、ゲーム内でも自然と連携が良くなりました。また、反省点をいつでも話し合う事が出来るようになった事がとても大きいです。以前は反省点を話す前に忘れてしまうという事が時々あったのですが、今は思いついたらすぐに話し合う事が出来るのでとても助かっています。今後もこの恵まれた環境を活かして、ゲーム面においては勿論、人としても成長していけるように頑張っていきたいです。

     

     

     

     

     

     

  • FAQ

    We let the results speak for themselves.

    ゲーミングシェアハウスってどんなところですか?

    「ゲーミングシェアハウス」とは、一つ建物の中に個別の居室とゲーム練習室があり、複数の人と暮らす住居スタイルとなります。
    キッチンやリビング、シャワー、トイレ、洗濯機乾燥機などは居住者全員で共有します。

    ゲーミングシェアハウスにはどんな人たち住んでるの?

    ・このハウスでチーム戦力強化のためのプロチーム
    ・プロゲーマーを目指す人
    ・ とにかくゲーム好きで共通の趣味を持つ仲間との出会いを求める人

    このような方々が利用しています。

     ゲーミンシェアハウスに住むメリットって?

    現在、弊社のゲーミングハウス に野良連合の2チームが入居されてますが、この環境にのおかけで圧倒的に練習時間が増えたことによる結果が

    出ているという話をいただいています。

    他のゲーミングハウスにないところは?

    他社のゲーミングハウス は居室+ゲーム練習室(共同)ですが、弊社では居室はもちろん、ゲーム練習室も個室で各自に割当らております。
    ※ごく一部の物件でゲーム練習室が共同もあります。

    他の居住者、トラブルは起きないですか?

    弊社にはシェアハウス運営の経験豊富なノウハウを持ったスタッフが従事しています。

    安心して生活していただくためのハウスルールの設置と仕組み作りができております。

    入居資格はありますか?

    ・基本は男性限定としております。
    ・共同生活をしていける自覚を持てる方。
    ・フリーターの方 OKです。
    ・とにかくゲーム好きな方。

    ・無職の方でも親御さんの支援が確認できれば大丈夫です。

    入居者の年齢層は?

    10代後半から30代前半です。

    契約期間はどれくらいですか?

    最低6ヶ月から2年の定期借家契約となっております。更新は可能です。

    一部屋に二人入居できますか?

    二人入居は不可となっております。

    契約者以外の出入りは出来ますか?

    契約者以外方の入室は固くお断りしております。

    入居にあって用意するものはありますか?

    生活に必要な基本的な家電、家具は完備されてますが、寝具については各自ご用意をお願いします。

    共有スペースの清掃、消耗品の対応は?

    共有スペースの清掃は月に4回入ります。その際にトイレットペーパー、洗剤などの補充をします。

    喫煙はできますか?

    個室、共有スペースとも禁煙です。
    物件屋外、道路も禁煙です。(近隣住民苦情を出さない為)

  • 選手村構想

    選手村構想とは”強くなりたい”ゲーマーに最高の練習環境を提供することを目的としたプロジェクトです。数棟のゲーミングシェアハウスで構成された選手村において、興行企業・プロチームをつなぐことで、プロシーンで活躍する人材登用の場所として機能します。具体的には、選手村内で活躍するチームのランキングを公表し、ランキング上位チームに対してシェアハウスの賃料の無償化やプロシーンへの参入斡旋などの報酬を提供します。

  • 内覧会のお申込みはこちら

    2月23日(土)と24日(日)にe'sメゾン玉川学園Ⅰの内覧会を開催します。

    ぜひこの機会にe'sメゾンの内覧会にご参加ください。

    ※本物件の入居者は男性対象となります。

  • お問い合わせ

    ご不明な点やご質問がありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。

  • 会社概要

    株式会社e'sPRO

    2019年1月 設立  資本金1,000万円

    所在地   〒108-0023 東京都港区芝浦4丁目16番地13号 東単ビル6F

    代表電話  03-6275-1707

     

    代表取締役 仲條 靖史(野良連合所属:クレイジーパピヨン)
    代表取締役 多田 誠
    取締役   武田 和明
    監査役   岸村 健之介
    最高顧問  中島 幹裕

    従業員数  7名 (2019年1月現在)

    事業内容  

    ・eSportsの普及活動におけるイベント企画のサポート業務
    ・eSportsのイベント企画のサポート業務
    ・ゲーミングハウスを活用したeSportsチーム及び選手の育成・排出する為の環境支援業務
    ・eSportsの社会的地位向上によるスポンサー企業契約の支援業務
    ・eSportsの新規チーム設立の支援業務

    ×
    プライバシーポリシー
    株式会社e'sPRO(以下,「当社」といいます。)は,本ウェブサイト上で提供するサービス(以下,「本サービス」といいます。)における,ユーザーの個人情報の取扱いについて,以下のとおりプライバシーポリシー(以下,「本ポリシー」といいます。)を定めます。
    
    第1条(個人情報)
    「個人情報」とは,個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし,生存する個人に関する情報であって,当該情報に含まれる氏名,生年月日,住所,電話番号,連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報及び容貌,指紋,声紋にかかるデータ,及び健康保険証の保険者番号などの当該情報単体から特定の個人を識別できる情報(個人識別情報)を指します。
    
    第2条(個人情報の収集方法)
    当社は,ユーザーが利用登録をする際に氏名,生年月日,住所,電話番号,メールアドレス,銀行口座番号,クレジットカード番号,運転免許証番号などの個人情報をお尋ねすることがあります。また,ユーザーと提携先などとの間でなされたユーザーの個人情報を含む取引記録や決済に関する情報を,当社の提携先(情報提供元,広告主,広告配信先などを含みます。以下,「提携先」といいます。)などから収集することがあります。
    
    第3条(個人情報を収集・利用する目的)
    当社が個人情報を収集・利用する目的は,以下のとおりです。
    
    当社サービスの提供・運営のため
    ユーザーからのお問い合わせに回答するため(本人確認を行うことを含む)
    ユーザーが利用中のサービスの新機能,更新情報,キャンペーン等及び当社が提供する他のサービスの案内のメールを送付するため
    メンテナンス,重要なお知らせなど必要に応じたご連絡のため
    利用規約に違反したユーザーや,不正・不当な目的でサービスを利用しようとするユーザーの特定をし,ご利用をお断りするため
    ユーザーにご自身の登録情報の閲覧や変更,削除,ご利用状況の閲覧を行っていただくため
    有料サービスにおいて,ユーザーに利用料金を請求するため
    上記の利用目的に付随する目的
    第4条(利用目的の変更)
    当社は,利用目的が変更前と関連性を有すると合理的に認められる場合に限り,個人情報の利用目的を変更するものとします。
    利用目的の変更を行った場合には,変更後の目的について,当社所定の方法により,ユーザーに通知し,または本ウェブサイト上に公表するものとします。
    第5条(個人情報の第三者提供)
    当社は,次に掲げる場合を除いて,あらかじめユーザーの同意を得ることなく,第三者に個人情報を提供することはありません。ただし,個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。
    人の生命,身体または財産の保護のために必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
    公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
    国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって,本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
    予め次の事項を告知あるいは公表し,かつ当社が個人情報保護委員会に届出をしたとき
    利用目的に第三者への提供を含むこと
    第三者に提供されるデータの項目
    第三者への提供の手段または方法
    本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること
    本人の求めを受け付ける方法
    前項の定めにかかわらず,次に掲げる場合には,当該情報の提供先は第三者に該当しないものとします。
    当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
    合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
    個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって,その旨並びに共同して利用される個人情報の項目,共同して利用する者の範囲,利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について,あらかじめ本人に通知し,または本人が容易に知り得る状態に置いた場合
    第6条(個人情報の開示)
    当社は,本人から個人情報の開示を求められたときは,本人に対し,遅滞なくこれを開示します。ただし,開示することにより次のいずれかに該当する場合は,その全部または一部を開示しないこともあり,開示しない決定をした場合には,その旨を遅滞なく通知します。なお,個人情報の開示に際しては,1件あたり1,000円の手数料を申し受けます。
    本人または第三者の生命,身体,財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
    その他法令に違反することとなる場合
    前項の定めにかかわらず,履歴情報および特性情報などの個人情報以外の情報については,原則として開示いたしません。
    第7条(個人情報の訂正および削除)
    ユーザーは,当社の保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には,当社が定める手続きにより,当社に対して個人情報の訂正,追加または削除(以下,「訂正等」といいます。)を請求することができます。
    当社は,ユーザーから前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の訂正等を行うものとします。
    当社は,前項の規定に基づき訂正等を行った場合,または訂正等を行わない旨の決定をしたときは遅滞なく,これをユーザーに通知します。
    第8条(個人情報の利用停止等)
    当社は,本人から,個人情報が,利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由,または不正の手段により取得されたものであるという理由により,その利用の停止または消去(以下,「利用停止等」といいます。)を求められた場合には,遅滞なく必要な調査を行います。
    前項の調査結果に基づき,その請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の利用停止等を行います。
    当社は,前項の規定に基づき利用停止等を行った場合,または利用停止等を行わない旨の決定をしたときは,遅滞なく,これをユーザーに通知します。
    前2項にかかわらず,利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって,ユーザーの権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は,この代替策を講じるものとします。
    第9条(プライバシーポリシーの変更)
    本ポリシーの内容は,法令その他本ポリシーに別段の定めのある事項を除いて,ユーザーに通知することなく,変更することができるものとします。
    当社が別途定める場合を除いて,変更後のプライバシーポリシーは,本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。
    第10条(お問い合わせ窓口)
    本ポリシーに関するお問い合わせは,下記の窓口までお願いいたします。
    
    住所:〒108-0023
    東京都港区芝浦4-16-13東単ビル6階
    社名:株式会社e'sPRO
    Eメールアドレス:info@espro.tokyo